So-net無料ブログ作成
検索選択

もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに−原子力機構(時事通信)

 ナトリウム漏えい事故を起こした1995年以来、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、日本原子力研究開発機構の岡崎俊雄理事長は23日、福井県庁を訪れ、旭信昭副知事に試験運転開始に向けた協議を申し入れた。
 国は既に運転再開を容認する考えを示している。同機構は年度内の再開を目指しており、今後は福井県と敦賀市の同意が焦点となる。 

【関連ニュース
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」
中国電、11年度採用計画は30人増=事務系も増やし210人
もんじゅ、運転再開を容認=ナトリウム漏れから14年
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし
「競争」7割は1社入札=顧問雇用の企業グループ

<長谷川等伯>特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
自民、審議拒否の方針を確認 午後の本会議も欠席(産経新聞)
未明に民家火災、70代母と息子?死亡 大阪・茨木(産経新聞)
除雪機に巻き込まれ死亡=73歳男性、自宅で作業中−山形(時事通信)
参政権掲載は6教科書 センター試験 つくる会が疑問点 (産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。